Entry: main  << >>
世界ジャンボリー招致 日本連盟プレスリリース
0
                            2008年7月17日
    報道関係各位
                      財団法人 ボーイスカウト日本連盟
    2015年に開かれる
    第23回世界スカウトジャンボリーの開催国が日本に決定


    7月17日、韓国・済州島で開かれている第38回世界スカウト会議において、投票の結果、2015年夏に開かれる第23回世界スカウトジャンボリー(略称:世界ジャンボリー)の開催国に日本が決定されました。
    第23回世界スカウトジャンボリーの開催国をめぐり、日本とシンガポールが立候補、両国の間で招致運動が繰り広げられてきましたが、世界スカウト会議4日目の17日、加盟国が投票の結果、日本がシンガポールを破り、日本での開催が正式に決定しました。
    今回の世界スカウト会議には、世界の153の加盟国から役員・指導者が参加、7月14日から18日にわたり、韓国・済州島で開かれています。同会議は、世界156の国・地域が加盟している世界スカウト機構が主催するもので、3年に1度開催され、活動方針、財政、役員選出、世界ジャンボリーなど主要事業の開催国の決定等が行われます。
    日本からは、ボーイスカウト日本連盟橋本綱夫理事長、第23回世界スカウトジャンボリー日本招致委員会廣瀬修委員長、ボーイスカウト振興国会議員連盟代表、世界ジャンボリーの日本での開催候補地、山口県の関係者など101名の代表団が参加しています。

    世界スカウトジャンボリーとは
    世界各国のボーイスカウトが参加し、野外活動を中心としたプログラムを通し交流するスカウトの祭典、4年に1度開かれるもので、昨年はイギリスでボーイスカウト運動創設100周年を記念した、第21回世界スカウトジャンボリーが開かれました。日本から1,500名の代表スカウトが参加し、国際交流にとつとめました。
    世界スカウトジャンボリーは、第一次世界大戦の終了をまって1920年に第1回大会がイギリスで開かれ、世界平和を目的として行われました。
    日本では、1971(昭和46) 年8月、静岡県朝霧高原で開催され、世界87か国から2万4千人が参加しました。
    ボーイスカウト日本連盟とは1922(大正11)年に設立された青少年団体。野外活動を中心に青少年の健全育成につとめてきた。現在、18万人が加盟しており、全国各地で小学生から大学生、成人指導者が活動に参加しています。
    世界スカウトジャンボリー日本招致について
    44年ぶりに日本に招致するため(財)ボーイスカウト日本連盟が中心となり、平成18年9月、世界ジャンボリー日本招致委員会(廣瀬修委員長)を組織、日本国内の会場候補地選定をはじめ、世界各国に日本招致運動を行ってきました。
    また、平成20年3月には、政府、ボーイスカウト振興国会議員連盟、経済界などが一体となり、第23回世界スカウトジャンボリー日本招致支援委員会を設立。会長に御手洗冨士夫日本経団連会長、最高顧問に森喜朗元総理、名誉会長に安倍晋三前総理が就任し、外務省、文部科学省、国土交通省、環境省の全面的な協力、支援を得ながら日本招致につとめてきました。
    <参考>
    <第23回世界ジャンボリーの概要(予定)は次のとおりです。>
    正式名称:第23回世界スカウトジャンボリー(23rd World Scout Jamboree)
    会 場:山口県山口市きらら浜 広さ 約286ha
    会 期(予定):2015年7月27日(月)〜8月8日(土) 13日間
    主 催:世界スカウト機構(World Organization of the Scout Movement)
    ・ 217の国と地域で活動が行われ、 加盟総数 約2,800万人
    ・ 所在地 :スイス・ジュネーブ
    3
    テーマ:「和」WA〜a Spirit of Unity(世界スカウト機構により最終的に決定)
    参加人数:217の国・地域より約3万人が参加する(1か国から3千人以内、ホスト国である日本からは6千人)
    主なプログラム:(予定)
    <場内プログラム>
    ・ 「地球開発村」(健康・環境・人権・平和・国際理解等地球的レベルの理解プログラム)
    ・ワールド・ビレッジ
    ・ クロスロード・オブ・カルチャー(異文化理解プログラム)
    ・ シティ・オブ・サイエンス(工業立国日本の理解)
    <場外プログラム>
    ・ 「平和フォーラム」(広島)
    ・ 日本の文化・歴史・先端技術等の体験
    ・ 地域社会奉仕
    「自然探求」(山口県及び近県にて実施)
    ・ 「水上プログラム」(ヨット、ウインドサーフィン、セーリング、シュノーケリング、釣り等)
    <ホームステイ>世界ジャンボリー期間の前後に2〜3日のホームステイプログラムが予定される。(日本の生活様式、文化の違いの体験と相互交流)
    <問い合わせ先:ボーイスカウト日本連盟事務局 広報チーム>
    電話 0422-31-5163 ファックス 0422-31-5162
    0422-31-5161(代表)
    E メール pr@scout.or.jp
    | bs-tohkatsu | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    ボーイスカウト・フィールドブック
    ボーイスカウト・フィールドブック (JUGEMレビュー »)
    ボーイスカウト日本連盟
    ボーイスカウトも、スカウトではないがアウトドアに興味ある人も、楽しめます

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode